ハート

永遠の愛のために|ヨンドシーの結婚指輪で一生物の指輪を探そう

2人の絆を強める指輪とは

指輪

愛の言葉を刻めます

結婚式の際に結婚指輪を交換し合うカップルが多いですが、ここ数年、ハワイアンジュエリーを結婚指輪にするカップルが増加してきています。結婚指輪は夫婦双方が日常的にはめ続けることが前提になっているため、一昔前まではシンプルなデザインであることが当たり前のようになっていました。しかし、あまりにもデザインが地味過ぎて指にはめ続けているのが嫌になってしまう人がたくさんいました。そのため、最近では、デザイン性に優れたハワイアンジュエリーを結婚指輪にするケースが増えています。ハワイアンジュエリーの場合、指輪の内側にハワイ語で愛の言葉を刻むのが一般的です。英語で言葉を刻む場合はどうしてもありきたりな言葉になってしまいますが、ハワイ語の愛の言葉はとても多彩です。また、ハワイ語が読める人は滅多にいませんので、恥ずかしくなってしまうくらい情熱的な愛の言葉を刻むこともできます。2人だけに通じる特別な言葉を刻むことによって、2人の絆がより一層強まります。

手作りしてもらえます

ハワイアンジュエリーが結婚指輪としてよく用いられるようになってきていますが、そのデザインの美しさだけが人気を呼ぶ理由になっているわけではありません。それよりも強くカップルの心を惹きつけているのは、全ての指輪が熟練の職人の手によるハンドメイド作品だという点です。コンピュータで制御された機械が模様を彫り込むのではなく、職人が1個ずつ丁寧に模様を彫り込んでいきます。人間の手で模様を彫るわけですから、絶対に同じものは出来上がりません。この世にたった1つしかない特別な指輪を作ってもらえるという点が、ハワイアンジュエリーの大きな魅力になっています。完全なハンドメイド品であるのにも関わらず、ブランド物の指輪をオーダーメイドする場合に比べるとお手頃価格で購入することができるため、結婚指輪をハワイアンジュエリーにするカップルが増加しています。